イベント情報

武部宏の日曜トーク

10月14日の日曜トークのご報告です。10月も半ばとなりました。番組を担当しているおかげで新しいものを見たり、体験できてありがたいと思います。12日にハンナリーズの地元京都で今シーズンの初戦があり相手は横浜、第4クオーター残り20秒で80対80、それを見事に決めて勝ちました。感動の試合でした。朝一ゲストコーナーは近江屋ロープ株式会社の野々内達雄さんに京都オスカークラブのことを語っていただきました。平安女学院のコーナーは永田美江子さんと2年生の記田鈴さんでレセプショニストクラブの活動をレポートしていただきました。安藤不動産のコーナーは河原町御池下がるにできるTada cafeの紹介、ハンナリーズの安田良平さんに続いて、建設経済新聞の上中康司さんが新しく発信する文化情報の紹介をしていただきました。

武部宏の日曜トーク

10月に入りました。パートナーは小森弥生さんです。小森弥生さんと向き合うとカレンダーが変わったことを実感します。昨夜は上賀茂神社で、都のかなでコンサートがありました。台風25号が近づいてきていたので、今回は無理かなと案じていましたが夕刻には晴天となりました。驚きと感動のコンサートでした。こぼれ話で山岡景一郎さんは台風を巡る楽しいお話しをしてくださいました。平安女学院のコーナーは短期大学部保育部学部長の磯野真紀子さんの近況報告。金島さんの挑戦は朗読、岩倉にある いわくら(石座)神社の大祭の紹介を剣鉾保存会の五代晋一さんにしていただきました。後半のゲストコーナーでは久しぶりにルナシアのオーナー吉野由美子さんに10月に行われるパーティの紹介をしていただきました。昨日の午後には府立医科大学のオープンホスピタルへ行ってまいりました。体験コーナーも楽しかったです。

武部宏の日曜トーク

9月30日の日曜トークのご報告です。台風24号が近づいています。今日の行事も多くが中止になっています。確かめてください。朝一ゲストには、シンガーソングライターの大督さんにお話いただきました。宇治市の出身と聞いて一層親しみを覚えました。今後が楽しみなタレントさんです。平安女学院のコーナーでは10月6日に行われる高校オープンキャンパスの各コースの紹介をそこで学ぶ生徒さんにしてもらいました。元気良く話してくれました。第5週ですので五行歌の紹介の後、ハンナリーズは安田良平さんの最新情報、後半のゲストには久しぶりにピアニストの森上芙美子さんに近況報告をしていただきました。

武部宏の日曜トーク

久しぶりの良い天気、3連休です。この1週間の大きなニュースは安倍総理の3選だと思います。今後取り組むべき重要政策が挙げられていますが、私は少子化対策だと思います。朝一ゲストは京都府立医科大学付属病院長の北脇城さんに、10月6日のオープンホスピタルのご紹介をしていただきました。平安女学院のコーナーでは国際観光学部1年生の二人が琵琶湖の北小松で行われたキャンプの報告をされました。ハンナリーズの安田良平さんは新選手が次々に入団された嬉しい報告をしていただきました。後半のゲストは近江屋ロープ株式会社の野々内達雄さんがGLAの高橋佳子さんと出逢えて今日あることの、感動のお話をしていただきました。ルイサダピアノリサイタルが25日の火曜日に迫りました。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

9月16日の日曜トークのご報告です。三連休の中日です。明日は敬老の日、先週半ば銀行に定期預金の解約に行ったところ、何に必要なお金なのか、何処へ送金するのか、徹底的に聞かれました。私が後期高齢者でした。お金はコンサートのギャラの支払いに充てるものです。朝一ゲストにはベネチアガラスの工芸作家、土田康彦さんにお話いただきました。土田さんは30年間ベネチアに住んでガラス工芸に取り組んでおられます。今回は京都での個展を開催する為に日本に来られ、ラジオに出演していただきました。平安女学院のコーナーでは山岡景一郎さんがカリブ海クルーズのお話、平安女学院だから実現できたクルーズだと思いました。京漬物もりさんの今月のお漬物は写真を見てください。ハンナリーズを応援しましょうは、支援者の大西京扇堂の大西将太さん。続いて後半のゲストには画家でありエッセイストの大森俊次さんに個展のお話をしていただきました。20日から24日まで、京都文化博物館です。

武部宏の日曜トーク

遅くなりました。9月9日の日曜トークのご報告です。朝一ゲストには、西陣の渡文株式会社社長の渡邉隆夫さんが中小企業団体中央会全国大会を京都ならではの楽しい会にしたいと、渡邉さんならではのお話でした。平安女学院のコーナーは、地域支援、地域交流にも積極的に取り組んでいるお話でした。安藤秀夫さんの台風後の取り組みを、ハンナリーズを応援しましょうでは、安藤富士子さんと支援者の戸部一仁さんが楽しくお話くださいました。第2週は建設経済新聞の上中康司さんが中国から帰って来たばかり、ホットなお話と新電力会社の紹介でした。

ウィーンチェロアンサンブル5+1

JUGEMテーマ:演奏会



往年のウィーンフィル名手 カフマンが手塩にかけた究極のチェロアンサンブル
ウィーンチェロ・アンサンブル5+1
2019年2月25日 公演 開演19:00
 
 チケットはプランツコーポレーション 075-222-7755 まで

ウィーンチェロ.jpg

ウィーンチェロ2.jpg

武部宏の日曜トーク

九月になりました。異常な暑さが続いた7月、8月がやっと終わりました。まだ早いかもしれないが、年末のディナーショーの案内をお送りしようかと思ったら、新聞にはお正月の御節料理の広告が大きく出てるではありませんか。年末ディナーショーの広告もバンバン出ています。気の早いこと、もう年末の準備です。山岡景一郎さんの こぼれ話は、自転車にも免許証を、という厳しい提案をされました。平安女学院のコーナーは高校生二人で文化祭とオープンキャンパスの案内をしていただきました。金島由香さんの今月の挑戦は英会話でした。ハンナリーズを応援しようは安藤富士子さんが、 残念なニュースも続いたけれど、それにこだわっていたら前に進まない、原点は応援しましょう、で行きましよう、と呼びかけてくださいました。後半のゲストコーナーはローバー都市建築事務所の野村正樹さん、ひとまず今日で終わりますが、今後は年に何回かお話いただくことにしています。

武部宏の日曜トーク

8月26日の日曜トークのご報告です。
今日も猛暑になるかも、という天気予報を受けて番組はスタートしました。連日のアジア大会は感動の連続です。朝一ゲストにはテノール歌手の池田陽一郎さんに9月30日のリサイタルを紹介していただきました。平安女学院のコーナーではキャリアサポートセンターの江藤律子さんに、就職支援のさまざまなな活動をお話いただきました。ハンナリーズの安田良平さんの後、今日八幡市で行われる 太鼓橋さざなみフェスタの案内、9月6日開講予定のマナー基礎講座の案内をプランツコーポレーションの田中真由美がさせていただきました。

今年もタンゴディナーショウ2018

 毎年 恒例! タンゴディナーショウ

2018年 12月13日(木) 18:30 開宴です。
リーガロイヤルの特別ディナーと、アストロリコの
素晴らしい音楽、釘付けになる、亮&葉月のダンス。
歌は、昨年の好評につき、江藤ゆう子さんと豊岡厚恵さん。

 料金は、お一人 20,000円(お食事、お飲物、税、サ含)

 お申込みは、プランツコーポレーションまで。TEL:075-222-7755


tango2018.jpg